35th 銀河英雄伝説 ~The Art Exhibition~

『銀河英雄伝説』は、田中芳樹氏が執筆した長篇SF小説です。
1982年12月から5年間にわたって刊行された本伝(全10巻)は圧倒的な人気を博し、外伝(全5巻)の刊行の他、1988年より劇場用長篇作品、また、オリジナルビデオアニメとして映像化され、多くのファンを得ました。本伝110話、外伝52話、劇場用長篇3作の長大なアニメーション作品は、豪華な声優陣を起用し、「銀河声優伝説」との異名でも知られています。
その後、コミック、ゲーム、舞台劇などさまざまなメディアに展開され、いまなお新たなファンを獲得しつづけています。
現在はI.Gによる新作アニメーションの制作が進んでおり、ファンの期待は大きく膨らんでいます。

『35th銀河英雄伝説 ~The Art Exhibition~』はそんな『銀河英雄伝説』に関連する貴重な資料を一堂に集めた展覧会です。
9月9日(土)~10月15日(日)に新潟市マンガ・アニメ情報館、10月21日(土)~11月5日(日)にアキバCOギャラリーにて開催し、その後全国で順次開催予定です。(開催先は絶賛募集中です!)
本展覧会では、奇跡的に発見された田中芳樹先生の手書き原稿のコピー(本邦初公開)、加藤直之氏によって描かれた、トクマ・ノベルズ版『銀河英雄伝説』の表紙絵、挿絵の原画(本邦初公開)、セル画・デザイン画等のアニメーション制作資料など、時空を超えた資料の数々を一挙公開します。隅々まで資料を見て頂くことで当時の空気感を十分に感じてください。
また、今回の為に描き下ろされた加藤直之氏による新作絵も大きな見どころです。
他にも戦艦の模型407隻を並べた圧巻の艦隊決戦再現コーナー、司令官の椅子に座ってキャラクターと写真が撮れるフォトスポットなどもご用意しております。
『銀河英雄伝説』の世界に存分に浸って頂けるかつてない展覧会へどうぞお越しください!

TOP